セクシュアリティの消費――なぜ腐女子は「ホモ」と言うのか。

『セクシュアリティの消費』 特に「腐女子」の人に、けれどもそうでないオタクの人にも、オタクでない人にも、読んでもらいたいと思って書きました。必ずしもセクシュアリティのお話だと思って読んでもらわなくてもかまわないとも思っています。一つの具体的…